加工方法について

silk print

正式名称はシルクスクリーンプリント。

アパレル商品をはじめ、音楽ライブ等で販売される物販Tシャツや部活動やサークル活動等、会社の制服等ほとんどの商品に用いられる定番のプリント技法です。

以下略してシルクプリントはインクを直接刷り込む方法となりますので洗濯堅牢度が非常に高く、職人の手仕事による微妙な色調整や特殊インク等で様々な表現が可能となっております。

またシルクプリントはデザイン箇所・色別に版(型のようなもの)を作成し、順番にインクを刷り込むプリント方法となります。

その版代を製作枚数で割り出すことで一枚当たりの価格が算出されますので、版数が少なく枚数が増えるごとにコストが下がります。

また弊社ではナイロン素材等の特殊生地以外には通常、環境や人体にやさしい水性のインクを使用しておりますので、お子様にも安心してご着用頂けます。

silkprint.png

 

インクカラーはこちら▶

 

print technique

インク種類や特殊インク技法について、いくつかご案内させていただきますのでご参考ください。

その他ご希望の加工方法等ございましたらご相談ください。

rubber.png

通常ラバープリント 

堅牢度を高めるため、数回重ね刷り致します。

multicolor.png

多色プリント

1色ずつ丁寧に重ね刷り致します。

gold.png

ゴールドプリント

光沢があり高級感があります。

silver.png

シルバープリント 

一味違った仕上がりに

glitter.png

グリッタープリント

大き目のラメ粒子を乗せ、存在感UP

foaming.png

発泡プリント

個性的な立体的なプリント